-Bier Tagebuch-ビールブログ

世界のビールや日本のビールを晩酌しながら紹介しています。

シェファード・ニーム 1698

どうも、こんばんは(・∀・)


さて、今日もビールを飲みたいと思います。



西友ビールシリーズのシェファード・ニーム 1698です。

前回の続きで今回も飲み比べをしてみたいと思います。


さて、味の方ですが

なんだか、感じ的にはホフブロイのドゥンケルのような感じです。


特別クセがなく、飲みやすいんでしょうが

逆を言うと、特徴がないのでどうもピンとこないですね(^_^;)



こう言っちゃなんですが、先日飲んだIPAと味の差があまり感じられないような気がします。


(アルコール6.5%なので、ちょっと酔ってしまったかな?)


若干ですがIPAと比べて苦味とアルコール度数が高くなったくらいでしょうか?

それでも、苦味は弱いですね…。



飲んだ後に気づいたのですが、西友の公式には「やや高めの温度でじっくり味わいたい」とあるので、今度は10度以上で飲みたいと思います。


価格は150円でした。


では(`・ω・´)ゞ

広告を非表示にする