-Bier Tagebuch-ビールブログ

世界のビールや日本のビールを晩酌しながら紹介しています。

ヤッホーブルーイング インドの青鬼

どうも、こんばんは(^^)

 

さて、今日もビールを飲みたいと思います。

 

f:id:nmsuddenly0115:20170407150345j:image

 

ヤッホーブルーイングのインドの青鬼です(^o^)

 

※この記事は改訂版です。過去記事は酒カテゴリに移動してます。

 

コンビニで買えるクラフトビールといえば、ヤッホーブルーイング。それが定着した現在ですが数年前までは置いてる場所があまり無かったんですよね(^_^;) (これもクラフトビールブームのおかげです笑)

 

さて、早速味の方ですが

 

色はアンバーで、泡はなかなかです。

すごくフルーティで柑橘のいい香り。

 

飲んでみると、香ばしさとホップの爽やかな柑橘のいい香り。コクとフルーティさ、しっかりとした苦味で、余韻にはビターな感じの苦味が残ります。

 

何よりびっくりしたのが数年前に飲んだ時は普通のグラスだったのですが、今回のシュピゲラウだと全く味の感じ方が違うのに驚きました(゚o゚;

それともビール自体が改良されたのか分かりませんが、香りや味も感じ方が違いましたね。

それとも、苦いのに舌が慣れてしまったのでしょうかね?笑

 

次回はよなよなエールを再度紹介したいと思います!

 

では(^^)/

 

広告を非表示にする